人気ブログランキング |

ETCがめっちゃ上げてるんでマイニングしたやつを売ってみた。

何かよくわからんけど、イーサリアムクラッシック(以下ETC)が上げてます。ちょっと前まで500~600円位だったのに、今は1200~1300円位です。良いタイミングなのでマイニングしたETCを売ってみました。

まずは、日本の取引所にETCを送って円に換えるのが一番簡単で分かりやすい方法です。ただしこれには注意が必要で、取引所と販売所では価格が違うということを理解しておかないといけません。

取引所と言うのは客が売値と買値を指定して注文を出して、それが板として表示されています。基本的に売値と買値の差は小さいです。今回の場合は売りたいので、買い板の値段を見てその価格で良ければ売り注文を、指値、または成行で注文を出せば売れます。ただし、指値の場合売りたい数量が板の数量より大きいと残りは未約定のまま注文が残ります。成行きの場合はさらに安い買い板の数量を使って約定します。

文章で書くとめっちゃわかりにくいけど、成行は全部売れるけど値段が安くなるかもね。指値は確実にその値段で売りたいので売れなかった分は注文が残っちゃいますよ、てな感じです。

それに対して販売所の場合は、売値と買値が表示されているのは同じ感じだけど、売り値と買値の差がめっちゃ大きいです。その代り、ほぼその値段で売れると思います。「思います」なのは、そんなに大量に売買したことが無いのでわからないからです。あとは販売所のほうが操作が簡単で数量を入れて、「売る」ボタンを押せは売れます。取引所の場合は指値、逆指値、成行など、注文方法がたくさんあるのでトレードするには良いですが、単純に今すぐ売りたいと言う場合は販売所のほうが簡単です。でもその分コストがかかりますよと言う話です。

で、取引所で売る方がお得なんだけど、ETC/JPYが無いんだよね。なのでETC/BTCでビットコインにしてからBTC/JPYで円にする、という事なんですが、そうなると海外取引所に送ってETC/BTCからの、国内取引所にビットコインで送ってBTC/JPYって、めんどくせ~。

もうね、数千円レベルの話だから、損得言っても数十円なのね、めんどくさいので国内の販売所で売っちゃいました。2ETC@1195円、マイニング用グラボと例のグラボを手に入れたのが2019年1月、グラボ2枚で一年かけて2390円とは、まったく回収できてません。

マイニング用グラボと例のグラボの記事が無いなぁと思ったら、こっちのブログには書いてなかった。マイニング用というより安いグラボとして買ったからね。

今後は、1ETC毎に送って売るかな、いや送るだけで止めておいて上がったところで売ったほうが良いかな。



by bitcoiner | 2020-02-01 21:42 | mining | Comments(0)

bitcoinのトレードやMiningなど、仮想通貨に関するブログです。


by shirou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る