人気ブログランキング |

<   2018年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

自宅マイニングも始めました。

経緯を簡単に説明すると、いつもトレード用に省電力PCでチャート表示しているので、どうせパソコン起動させてるんならマイニングしても良いんじゃね、ってことです。

と言っても、省電力PCじゃ無理なので、マイニングPCを作りました。

流石にいきなりグラボ買ってイーサをマイニング、なんてことはしません。グラボ売ってねぇし、あっても高いし、めっちゃ上がってるビットコイン全力買いしたら大暴落、みたいな無謀なことはしません。

前に使っていたマザー&CPU&ケースに、足りない電源とメモリを買って、約1万でマイニングPCの完成です。メモリは高速な奴を買ったのでメインマシンと入れ替えたけどね。

グラボは無いのでCPUで掘れるBitZenyを掘ることにしました。流れ的にはBitZenyを掘って、CryptoBridgeでMONAに変えて、Zaifに送って日本円に、と考えています。

OSはLinuxでubuntu16.04LTS日本語Remixを使います。知らない人のために簡単に説明するとOSの種類としてLinuxと言うのがあり、同じLinuxの中でも複数種類があってそのうちの一つでubuntuという名前のものがあって、それを日本向けに日本語フォントとか漢字変換とかいろいろ設定済みにした、日本人仕様になっている奴です。

いろいろ大変なんだけど、そこはPCマニアなんで全く問題ありません。OS入れて、コンパイル環境を作って、cpuminerのソースをゲットして、コンパイルからの実行と、特に問題なく終了。ちなみに、Windowsではsetup.exeとかプログラム本体のEXEファイルなどの実行形式でゲットして使用するのが普通ですが、Linuxの場合は実行形式からのインストールもありますが、プログラムのソースそのものをゲットして、自分のマシンでコンパイルする、ってのも普通にあります。大昔はインテル以外のコンピューターもたくさんあったのでそのマシン用のコンパイラを使ってコンパイルしないと動かないのでした。

チャート表示はWindows用のMT4を使うのですが、なんとLinux上で動かせてしまうのです。それはWineと言って、Windowsの環境をLinuxの中に再現するものです。全てのプログラムが動作するわけではありませんが有名どころは大抵動きます、ただし、細かい問題はいろいろ発生します。過去にはMT4のバージョンアップで動かなくなり、Wineのほうもバージョン上げたら無事動くようになったとか。細かい設定方法などは仮想通貨ブログなので省きます。

で、こんな感じになりました。

d0361431_01001843.png
仮想画面4画面にした画面切り替えの中の状態です。左上VPS、左下MT4、右上マイニング、右下作業用です。普段はMT4でビットコインのチャートを表示させて、たまにVPSのFX自動売買の様子を覗いたりします。

パソコンのスペックは Phenom II X2 550 BE でメモリ8GBです。約3日稼働させて2.6ZNY、今のレートだと36円位、一日10円位か、しょぼっ。と言ってもそんなもんです、CPUが8年前くらいの物だから、マイニング出来てるだけでも感謝って感じでしょ。

マイニングしながらだと、他のプログラム動かないんじゃねって思うでしょ、それが結構動いているんですよ。しかし、なんもしないのも心配なので、cpulimitで1コアあたり80%くらいに抑えています。

今後は、秋葉原あたりのジャンクで高性能CPUが安く売ってたり、そこそこのグラボが安かったら買ってきて他のアルトか草をマイニングするとか、チャンスがあれば、って感じかな。


by bitcoiner | 2018-01-29 01:33 | mining | Comments(0)

予定通り100GH/sを2つ落札

思ったより早く落札出来ました。しかし、1つは期限付きのやつを落札してしまった、期限なしを狙っていたのにうかつだったが、まぁしょうがないか。ためしに出品のほうもやってみました、24時間で0.008BTCで出品してみました、落札はされないだろうけど、どんな感じなのかなと。入札がありました、落札されませんでした、とかメールが来るのだろうか。てことで時間終了まで楽しみです。

Hashing24 投資 0.0712 出金 0.0000 回収 0.0090 (12.64%)



by bitcoiner | 2018-01-24 22:45 | Cloudmining | Comments(0)

hashing24のdepositを確認

19日に送ったビットコインが承認されていました。だいたい3日ってかんじかな。ケチったわりには早く着金したよ。

とりあえず入札しているけど、ぎりぎりで取られちゃう可能性高いから、気長にやります。ちなみに今の相場は100GH/Sを0.006BTCで入札、時間ギリギリで0.007BTCで他の人に落札されちゃうかも、てな感じ。これが高いのか安いのか全然判断できませんが、100GH/sを2つ買う予定です。




by bitcoiner | 2018-01-22 00:52 | Cloudmining | Comments(0)

ビットコインの送金手数料対策しました。

ビットコインの送金手数料が高いんじゃ!

そもそも送金手数料がどんな感じで決まっているか知らん人もいるんだろうけど、データサイズに合わせて高くなるんですよ。今さっきブロックチェーンインフォのウォレットで表示された通常料金(1時間~)だと103sat/B、つまり1バイトにつき103satoshi払うってこと。

次にデータサイズだけど、送金データの事をトランザクションと言って、トランザクションID、一般的にはTX IDとか言うものと、送金元アドレス、送金先アドレスがあります。トランザクションをブロックチェーンインフォで見ればすぐわかるんだけど、送金元アドレスは最低1つ、アドレス1つで送金額が足りない場合はアドレスが複数になる。送金先アドレスは最低2つ、基本は送金先のアドレスとおつりのアドレス、GenesisiMiningのように複数同時に送りたいときは送金先アドレスが複数になる。

個人で送る場合は送金先が複数ってことは無いと思うので、送金元アドレスが複数になる、つまりウォレット内のビットコインが小銭の集まりだと、送金するときに送金元アドレスが複数になって、データサイズが大きくなってしまうのです。クラウドマイニング等でこまめに出金すれば当然なっちゃいますよね。

基本的な対策としては、まとめて1つのアドレスに送金しておくという方法があるのだけれど、これは送金手数料が安かったころならば問題無かったんだけど、今は高すぎるので気軽に送金なんてのは無理。

そこで、クラウドマイニングからの送金先をウォレットから取引所に直接送ることにしました。取引所の入金アドレスは入金専用なのでこまめに送られても大丈夫、そのまま売却して日本円で銀行に出金しても良いし、ウォレットに送ってガチホでも良いし、他の取引所に送っても良いし、なので、しばらく使っていなかった取引所に送る設定にしました。

クラウドマイニング用のウォレットに残っている分は、全部Hashing24に送ってハッシュレート増強します。そして、しばらくウォレットは使わないようにします。

Hashing24に送ったときの送金手数料は通常ならば先ほど書いた103sat/Bですが、できるだけ安く送りたいので56sat/Bで設定しました。それでも約0.0013BTCかかっているので取引所の送金手数料より高いという事です。送金されず戻ってくるかもしれないけど、いままで一回も戻ってきたことが無いのでそれはそれで楽しみです。


by bitcoiner | 2018-01-19 21:40 | Cloudmining | Comments(0)

オークションでハッシュパワーGET!

何回か入札して落とせました。制限時間前に他の人が高値を入札するとメールが来るようになってました。メールに気が付いた時には時間が過ぎていたし、さらに高値で入れるほどビットコインが無いのであんま意味無いんだけど。でも落札できた時は落札おめでとうメールも来るのでそれは良し。

落としたのは、期限なしの0.2TH/sを0.0016BTCと期限付きの0.1TH/sを0.006BTCで2つ。Depositした分をちょうど使い切りました。トータルで0.8TH/sとなったのでハッシュレートは倍になりました。

Hashing24 投資 0.0592 出金 0.0000 回収 0.0090 (15.20%)

回収まであと0.05BTC、掘れるのが0.0001BTC/日、とすると、500日もかかるのか、ディフィカルティが上がって掘れなくなってきたらもっとかかるってことだし、先は長いな。


by bitcoiner | 2018-01-12 23:31 | Cloudmining | Comments(0)

hashing24のdeposit完了

手数料ケチったために送金が遅かったので、追加で送金しようとしたら、手数料がさらに高くなっていた。にしても高すぎると思って、ちょっと調べたら理由が判明。GenesisMiningからの送金が0.0015BTC単位で送られて来ていたので、それを使って送金しようとするとアドレスが多数になってデータ量が増えて、その結果高い送金手数料がさらに高くなるという事です。

まずは再投資優先ってことで手数料は通常にして送金した、昨日送って今日の昼見たら入金メールが来ていたんだが、前に送ったのも一緒に入金されていた。通常で1日、ケチると3日って感じですかね。

で、さっそくオークションに入札してみたんだが、残念買えなかった。締め切り直前にちょい上で入札されるというオークションあるあるだった、残念。今は残り数時間のやつに入札してます、落札できたらいいな。

ちなみに、アドレスに少額で分散されている奴はまとめる方法があります。それは自分のウォレットに送金するという方法です。そうすれば送ったアドレスにまとまるのですが、昔は安かった手数料も今はめっちゃ高いので、気軽にやるというわけにも行きませんが、手数料をめっちゃ下げて、数日かかっても良いし、最悪戻ってきても良いという覚悟の上なら出来るかな。


by bitcoiner | 2018-01-10 22:48 | Cloudmining | Comments(0)

hashflare再投資、Hashing24送金詰まり中

Hashflareの再投資は無事完了。
これにより0.78TH/sから1.35TH/sへ増強されました。

hashflare 投資 0.0515 出金 0.0000 回収 0.0250 (48.69%)

そして、Hashing24へ送金したやつは、絶賛詰まり中で
いまだにゼロ承認。えぇえぇそうですよ、手数料ケチったから
です、別に急いでないしぃ~、戻って来たらまた送金すれば良いしぃ~

ってことで、気長に待ちます。


by bitcoiner | 2018-01-09 01:08 | Cloudmining | Comments(0)

新年最初は去年の着金から

年末から新年にかけて税金計算してたけど、めんどくさいわ
一通り計算用のシートは作ったんで、あとは細かい修正しつつ
再度入力して再計算、一か所変えるとそれ以降の平均取得単価も
変わっちゃうので、まぁめんどくさい。
めんどくさいけどやんないといけないから、しょうがないです。

で、去年最後だと思っていたHashig24からの着金は問題なし。
年明けて、税金計算してたら、年末のGenesisMiningからの送金を発見。

ってことで、GenesisMiningの回収状況は

Genesis-M 投資 0.0520 出金 0.0030 回収 0.0243 (46.89%)


となりました。

そして、さっそく1月から再投資を始めます。

まずは、Hashflare
相変わらず引き出し下限が上げられていて0.05BTCからになっているので
今ある分の0.0077BTCを再投資に回します。このまま待っていても引き出し下限に
達するまではまだまだ時間がかかるので、再投資してハッシュパワーを増強します。

GenesisMiningはモネロしか在庫が無いので、残念ながらそのままです。

そしてHashing24は、ひとまず0.016BTCほど送金してオークションに
チャレンジします。しかし、送金手数料が高い、Blockchain.infoの
ウォレットがあっちこっち日本円換算表示が増えて、送金手数料が
3000円超えてたんですよ。で、カスタムを選ぶと自分で送金手数料
の設定ができるので、多少時間かかっても問題ないので、100Sat/b
にして送金してみた。それでも2000円近いんですけどね。

あ、あとbitflyerで含み益でてるので、逆指値の売り注文入れて
利益確保しておこうと思って、注文入れたんだが

ポジが全部なくなって一瞬、ん?何が起こった?ってなって
実は普通に売り注文入れてたというね。やらかしちゃいました。

まぁまぁやっちまったことはどうしようもないので、ちょっと
ポジ取りなおして、下げそうだしと様子見してます。

しかし、正月早々やらかしちゃうとは、気を付けないといかん。


by bitcoiner | 2018-01-07 21:45 | Cloudmining | Comments(0)

bitcoinのトレードやMiningなど、仮想通貨に関するブログです。


by shirou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る